可用性とは

情報セキュリティにおける、可用性について
自分の言葉で説明できるかどうか、
情報セキュリティの専門家であればどのようにユーザーに説明をするのか考えてみた。

可用性は、使いたいときに使えるかどうか。

稼働率がどれだけ必要かということで、

機械、機能の故障率が、必要な稼働率を保てない場合は二重化などを検討する。コールドスタンバイ、ホットスタンバイなど、費用対効果で検討することが大事。

やりすぎにならないように、必要な稼働率(数値化)を、明確にする事から検討する。

機密性、完全性、可用性という、情報セキュリティの三大要素の中でも、

機密性や、完全性を維持するために可用性が必要となることから、

特に重要と考えること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です